デリヘル・アダルト情報まとめ MP3ミュージック

当サイトではみんなの体験談やコラムを中心にアダルトな内容のコンテンツをお届けしています。
刺激的な内容もある為、割愛やぼかした表現で掲載している場合もありますのでご了承ください。

  1. HOME
  2. 色々コラム
  3. アブノーマルな野外オナニー

アブノーマルな野外オナニー

マンネリしたオナニーライフを打破する為に筆者が考えた野外オナニーのやり方を伝授する

絶対に他人にバレてはいけない

男性なら一度はした事があるオナニーだが
毎回同じようなやり方でオナニーをしていて
飽きてきたという人も多いのではないだろうか。
筆者も毎日のようにオナニーをするのだが
ほぼ同じオナニーのやり方をしていたので刺激が足りず
射精するのに時間が掛かる様になってしまった。
そこで何か新しい刺激はないかと考えた結果
野外オナニーするという結論に至ったのだ。
なぜ野外?変態?と思う方もいるだろう。
これは筆者の考えだが本来オナニーというものは
ペニスをどう刺激するかより
シチュエーションを刺激的にする方が気持ち良くなるのだ。
ではシチュエーションを如何に刺激的にするのか?
答えは簡単でいつもオナニーしている場所を変えて
人が生活している空間でオナニーすれば
非日常を味わいながらオナニーできる。
そうすることでまた新たな刺激を得る事ができるのだ。
だが野外というと露出をするイメージを持つかもしれないが
本当に露出してしまうと逮捕される可能性がある。
野外オナニーをしたければ決して他人に見つかってはいけない。
そこで筆者がオススメする野外オナニーの方法を伝授していく。

まず絶対にしてはいけないことは他人に見つかる事、
そして性器を露出してはいけないという事だ。
他人の目の前で性器を触るような仕草もしてはいけない。
この条件を守るためには道具を使うと良いだろう。
例えば遠隔操作できるローターがオススメだ。
パンツの中にローターを仕込んで性器を刺激する。
よくAVで見かける設定だが人前で刺激されると
恥ずかしさと快楽に包まれてより興奮が増すだろう。
また、慣れている人間はローターをアナルに挿入してもいいだろう。
注意することはあまりに感じすぎて喘ぎ声を出したり
人前で絶頂を迎えて射精することはNGだ。
アブノーマルな環境は脳への快感が限界まで高まっていく。
普段のオナニーに飽きた方はぜひ挑戦してほしいオナニー方法だ。